本文へ移動

コラム・ブログ

コラム

所得税基本通達の改正に関するパブリックコメントの結果

2021-06-23
チェック
所得税基本通達の改正に関するパブリックコメントの結果が公表されました。
スケジュールとしては、6月25日に新通達が発遣されて、7月1日からの適用となる模様です。
色々考える出来事です。
保険業界に身を投じてから、いったい何回目の改正なのか。
25日を待つとします。

ブログ

残暑見舞い

2022-08-15
橿原神宮のさざれ石
こんにちは!日本総合の立原です。

暦の上では秋ですが、まだまだ猛暑日が続きますね。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

私個人のお話となりますが、休暇中に初めて奈良県の「橿原神宮」へ行ってまいりました。
表参道にある高さ10mクラスの大きな鳥居に圧倒されました。
色も朱ではなく、塗らずに木の自然な色味を生かした「素木造り(しらきづくり)」がなんとも神秘的でした。 
境内も広々しており、周囲の木々や池など落ち着いた雰囲気に癒されてきました。

最も印象に残ったのは「さざれ石」。
お恥ずかしながら、目の当たりにするまでどういうものか知りませんでした。
小さな石たちが結束して岩(巌)となって、そこに苔が生えるまで末永く栄え、平和でありますようにという意味だったんですね。(←ここはその場に設置されている説明を読みました。)

なんとも感慨深く、「石」を自分に置き換え、身近な仲間に、世の中に、少しでも還元できるよう邁進していこうと思う所存です。

しっかりリフレッシュした休日の散策でした。

※掲載内容はあくまで個人による見解・感想です。予めご了承ください。

謹賀新年

2022-01-06
明けましておめでとうございます!

年末年始、みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか。

今年の干支は「寅」。

寅年と検索したら、寅は信念・行動力・正義感あふれる年である記述が次々に見られました。
ポジティブワードが並んでいるのを目の当たりにするだけでなんだかエネルギーがみなぎってきますね。

私ども日本総合インシュアランスサービスは今年も「自信」と「誇り」と「責任感」を持ち、お客さまとともに歩んでまいりたいと思います。

みなさまにとって、良い一年でありますことを祈念しております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


※掲載内容はあくまで個人による見解・感想です。予めご了承ください。

秋高し

2021-11-17
プライベートな話 ※読み飛ばしOKです
京都タワーからみた御所方面(約3.3Km先)
こんにちは!日本総合の立原です。

心地よい秋風が続き、京都の朝晩はすっかり涼しくなりました。いかがお過ごしでしょうか。

今回もまた私事の記事になりますが、先日子どもと京都タワーに行ってきました。

展望フロアに訪れたのは実に十数年ぶりで、まさか子どもとくるとは夢にも思いませんでした。
タワーからオフィスの方角を眺め、改めて年月の経過と、当時の自分では想像もつかなかったライフステージの変化を実感しました。

今、この瞬間、充実した毎日を過ごせているのは、日ごろから良く接していただいている周りの方々のおかげです。本当に感謝です。
これからも引き続きよろしくお願いします。

季節の変わり目ですので、皆さまもお体をご自愛ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※掲載内容はあくまで個人による見解・感想です。予めご了承ください。

日々の癒し

2021-09-09
プライベートな話 ※読み飛ばしOKです
我が家のアイドル(ジャンガリアンハムスター)
こんにちは!日本総合の立原です。
 
今回は、私自身の日常の一部をお話させていただきます。(完全な私生活の記事です。保険の話はありませんので、お時間に余裕のある方は続きをお読みいただけると幸いです。)

最近、ペットを飼う方が増えているそうです。
それはなぜか?
主な理由は、
 ・コロナ禍で外出を控える生活をしていること
 ・自宅の滞在が増え、ペットと一緒に過ごす時間が確保できること
が挙げられ、飼育者の需要が高まっているとのことです。ある記事 のデータではペット産業の市場規模(主に犬、猫)は近年拡大傾向にあり、2020年時点で約16兆円にものぼるそうです。

前置きは長くなりましたが、私自身も今年の6月からペットを飼い始めました。
きっかけは子どもたちへの教育として「命を預かる」ことの大切さを経験してほしかったからです。子どもたちのリクエストで「ハムスター」を飼うことにしました。

我が家のハムスター(女の子)は非常に好奇心旺盛で人にもよく懐きます。人の気配がするとケージに寄ってきて自分を猛アピールします。玄関先の涼しい場所にケージを置いていて 、夜に活発になります。

私が仕事から帰ってくる頃がちょうど活動中で回し車をすごいスピードで駆け回ってます。(車、外れるのではないかと思うくらい速いです。)
夢中で走っているかと思うと、帰宅に気づいて手をとめ、ケージ越しから厚い眼差しを送ってくるのでついつい餌をあげて抱っこしてます。体は小さくても「癒し」の効果は絶大です。

ふわふわボディと手の上で餌を食べるしぐさが愛らしくてこの瞬間が私の日常のささやかな楽しみと幸せです。 

日中は子どもたちがタブレットで写真を撮ったり、進んで小屋掃除や散歩でお世話をしているようなので、我が家のハムスターは元気そのものです。

何より子どもたちが生き物を愛でる気持ちが確実に育まれていることにほっとしているのと、私自身も癒されています。

朝、出かける際はボールのように丸まって眠っていますが、愛くるしい姿をみて「今日も一日がんばろう!」と思えるのでした。

とりとめのない文章になりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※掲載内容はあくまで個人による見解・感想です。予めご了承ください。

この時期に考えたい家計の見直し

2021-07-16
家計見直しテクニックの話
こんにちは!日本総合の立原です。

7月も後半に入り、徐々に暑いと感じる日が増えてきました。いよいよ本格的に夏がやってきますね。
まだ体が暑さ慣れしていないので、水分補給はしっかりと、体調を整えて元気に乗り切っていきましょう! 

さて、今回はちょっとした「家計見直し」について述べさせていただきます。

「コロナ禍になってからめっきり外出頻度は減った。旅行も外食も控えて支出は減っているはずなのに生活費にゆとりがでないのはなんでだろうね?」と話題になりました。お伺いすると収入は前年とほぼ同水準とのこと。個人的な支出についてはコロナの影響有無を考え出すときりがないので、いったん総所得と税金の面から考えてみることにしました。(いわゆる本来使えるお金)

この時期に見直すうえでピンときたのは「住民税の税額通知書」です。特別徴収をされている方だと6月頃に職場に届く細長い小さな紙です。
「何かもらったなぁ、でも何が書いてあるのかよくわからないや」という方も多いのではないでしょうか?あるいは、とりあえず市民税や都道府県民税の金額を目にして「こんなにかかるのか。。」と思いつつ、特段何もしなったケースもあると思います。

せっかくもらったこの通知書、税額の確認はさることながら家計を見直すヒントが隠されています。今回チェックしたい項目は以下のとおりです。
 
 〇所得控除欄
  ・小規模企業共済
  ・生命保険料
 〇税額欄
  ・税額控除額⑤(市町村民税/都道府県民税)

少し話はそれますが、そもそも所得税の仕組みをざっくり言うと、事業所得や給与所得などの収入合計から、「所得控除」の対象を引きます。この金額に税率をかけると税額がでます。
ということは、所得控除の金額が多ければ、その分だけ課税の対象が減り、税金が少なく計算されることになります。
さらに「税額控除 」の項目があれば、算出された税額から直接引くことになりますので、最終的に支払う税金の負担は軽減されます。

さて、話をもとに戻します。
上記項目、空欄になっていませんか? 

一例ですが、具体的には以下の制度を活用されている方には金額が記載されています。

 〇所得控除欄
  ・小規模企業共済:小規模企業共済制度、iDeCo(個人型確定拠出年金)
  ・生命保険料:民間企業の生命保険契約等
 〇税額欄
  ・税額控除額⑤:住宅ローン控除、ふるさと納税

案外、身近な存在で有効に活用できることがわかります。
生命保険料は加入率が高く、枠として満たしていることが多いです。しかし、「小規模企業共済 」と、「税額控除額(住宅ローンがない場合」がブランクになっているケースは割とよく見掛けます。

「控除は使いたいが何から始めたらよいかわからない」と思われたら、まずは「iDeCo 」と「ふるさと納税」がお勧めです。
各種制度の適用、加入要件や上限金額の設定は個人の差が大きいのでここでは割愛します。詳しくはウェブサイトなどで確認ください。

ちなみに「iDeCo 」は将来の老後資金積み立てです。月額5,000円からのスタートとなり、掛金全額が控除できます。
5,000円×12か月=年間60,000円の枠が使えるわけですね。

「ふるさと納税」は寄付金控除となります。扶養家族や所得によって限度額が変わりますが、各サイトで自分がいくらまで活用できるかシュミレーションができるのでイメージがしやすいです。応援した自治体から返礼品がもらえるのも嬉しいです。
寄付する金額が大きければそれだけ豪華な返礼品がもらえる傾向にありますが、出ていくキャッシュも大きいので私自身は毎月少しずつ、ふるさと納税用に貯蓄しています。そしてある程度貯まったら定期便系の返礼品を選んで納付。受け取っている間に次の分に向けて貯める、の繰り返しをしています。

連休やお盆の期間をご自宅で過ごす方も多いと思います。
この機会に2021年上半期の家計を振り返ってみてはいかがでしょうか。生活費の見直しに特効薬はありません。ただし年間を通じての収支を考えたとき、今から始められる対策も残されています。少しでも最後に手元に残るキャッシュを多くして一歩一歩ゆとりのある生活を実現させていきたいものですね。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※掲載内容はあくまで個人による見解・感想となりますので、予めご了承ください。
ブログ
最新の記事

2022-08-15

残暑見舞い

2022-01-06

謹賀新年

2021-11-17

秋高し
株式会社 日本総合インシュアランスサービス

〒602-8023
京都府京都市上京区烏丸通丸太町上る春日町434-1烏丸丸太町ビル4F

TEL.075-257-4505
FAX.075-257-4510

  1. 生命保険の募集に関する業務
  2. 損害保険募集代理店業
  3. ファイナンシャルプランニング業務
  4. 年金資金・資産運用に関する相談
  5. 法人税や相続税に関する保険によるコンサルティング業務
TOPへ戻る